ホーム > 包茎手術

亀頭増大

新技術!札幌共立メンズクリニックのボリューマー法

亀頭増大とは、亀頭の「カリ」の部分を中心に増大効果の高い素材を注入することにより、 亀頭をより硬く、増大させる最新の治療方法です。

治療後は注入部位が大きくなるのはもちろん、硬く鈍感になりますので、性交渉時一番女性に刺激を与える 亀頭のカリ首が高くそして硬くなることにより、相手の女性に与える刺激度が上がると共に早漏を防止する効果があります。

現在の亀頭の状態よりも大きくハリのある亀頭を望む方にも最適で、陰茎の太さから比べて亀頭が小さく見える方や、年齢と共に亀頭のハリが無くなった方、包茎の方に多い「亀頭の先細り」を解消することができます。

軽度の仮性包茎の方は、亀頭増大をすることにより高くなったカリ首がストッパー代わりになり、亀頭に包皮が被りにくくなりますので、包茎治療として受けられる方もいらっしゃいます。

当院で主に使用する素材は、数ある増大薬剤の中から長年かつ多数の治療経験から厳選した長期持続ハイパーヒアルロン酸やポリアクリルアミドです。

当院スタッフは、様々な素材を使用し、経験した結果を元にその素材に対してのメリットやデメリットをすべてカウンセリング時にお話しております。

このサイトをご覧になっている方で「新しいもの=高効果」「素材注入量多=増大効果大」と考えている方もいらっしゃると思いますが、必ずしも「新しいもの=高効果」「素材注入量多=増大効果大」とは限りません。
私が自らの亀頭に使用した素材の中には、注入しても持続効果が少ないものや早期に吸収されて元に戻るものもありました。そして、注入量を多くしてもある一 定量を過ぎると大きさはさほど変わらないですし、効果自体変わりません。むしろ、危険な治療になります。また、素材を熟知していない経験の浅い医師や症例 数の少ない医師が施術すると、施術方法の違いから吸収が早かったり効果がなかったりする為、安全で確実に効果の出る素材でも素材を生かしきれないのが現状 です。

亀頭増大は、患者様1人1人に合った最適な素材と注入量を最大限に活かすことができるのは、使用する素材を熟知し、治療症例数の多い最高の技術を持った医師だからできる治療なのです。

是非当院にて最先端の治療技術・効果を体感してください。

注入素材紹介

長期持続ハイパーヒアルロン酸

数ある増大薬剤の内、最も増大効果の高い素材はこの「長期持続ハイパーヒアルロン酸」です。ヒアルロン酸には多数の種類があり、それぞれに適した用途があ ります。この「長期持続ハイパーヒアルロン酸」は亀頭増大にピッタリの素材なのです。一般的なヒアルロン酸は、注入後数ヶ月で体内に吸収されてなくなって しまいますが、この「長期持続ハイパーヒアルロン酸」は1年から2年、人によってはそれ以上の長期間、効果が持続します。ヒアルロン酸は、もともと人間の 体内にある物質で、人体組織との親和性が高い素材ですので、安心な素材といえます。当院では25年の治療経験に基づいた特殊な注入法でこのヒアルロン酸を 注入しますので、2ccまたは3ccの注入で十分な増大効果を出すことができます。


ポリアクリルアミド

ポリアクリルアミドは無色透明なジェル状の素材です。病気などで皮下脂肪がなくなってしまった部分に注入して、体表面の形を修復するために用いられ る医学的薬剤です。体内に注入すると、その周囲にコラーゲンの皮膜が形成されるため、生体反応による吸収が起こらず、1回の注入で半永久的な効果が得られ ると製造メーカーは説明しています。

この素材は化学的・物理的に安定したジェルで、2001年から欧州連合(EU)など20カ国以上の国で使用されており、カナダ保健省の承認を取得しています。

ただしポリアクリルアミドは新薬のため、経験のある医師が慎重に適切に注入したとしても、まだ知られていない副作用が出る可能性はゼロではありません。患者様の健康・安心・安全を第一に考える当院では、このことをご了承いただける方だけに注入を行なっています。

治療効果

・亀頭のカリが高くなり、弾力性のある亀頭になりますので、性交渉時に相手の女性に与える刺激度がアップします。

・包茎などの原因による「亀頭の先細り」の方はカリの部分を高くすることによりバランスの良い亀頭にすることができます。

・性交渉時に一番刺激を受けるカリの部分が鈍感になりますので、早漏の改善にもなります。

・ごく軽度な仮性包茎の方は、カリを高くすることにより包皮を亀頭にかぶりにくくすることができます。

治療時間

5分程度

治療方法

当院独自の無痛麻酔法にて無痛状態にし、ご希望される素材を亀頭のカリの部分を中心に注入します。

治療後の注意

・シャワーは当日から浴びられます。

・アルコールは当日のみ控えてください。

・性交渉は、長期持続ハイパーヒアルロン酸は3日後から、バイオアルカミドは1か月後から可能です。

※持病のある方など健康状態により治療後は個人差があります。
治療当日の医師からのお話を優先してください。

 

陰茎増大

陰茎増大とは、陰茎部分(サオ)に増大素材を注入し、陰茎を太くする治療です。当院では、患者様のお身体に安全なボリューム コンストラクト ファクターを使用し、短時間で治療効果を体感できます。



治療効果

・陰茎部を太くする事により、見た目のコンプレックス改善を実感します。

・陰茎部が太くなると、性行為の時、男女ともにパワーアップを実感します。

治療時間

10分程度

手術方法

当院独自の無痛麻酔法にて無痛状態にし、ご希望される素材を陰茎全体に注入します。

手術後の注意

・シャワーは当日から可能です。

・アルコール・入浴は3日間控え下さい。

・性交渉は1週間後から可能です。

※持病のある方など健康状態により治療後は個人差があります。
治療当日の医師からのお話を優先してください。

増大術を希望される患者様へ

■当院では、使用する注入素材、使用量を明確に患者様へご説明しております。

当院では、数多くの注入素材を在庫しており、患者様の要望やお身体の状態によって最適な素材をご提案させて頂いております。治療前・お会計前に、使用する素材と注入量を患者様に解りやすく明確にお伝えし、 ご納得いただいた後にお会計をしていただいております。
他のクリニックで料金トラブルにあわれた方の多くは、治療台の上で治療中に増大治療の話をされ、「増大薬剤を注射しないと包茎が完治しない・後で痛みが強くなる」などと話し巧みに「必要以上の量を注射をされ、莫大な費用を請求された」ようです。
当院では亀頭増大で使用する量は、個人差はありますが2~4ccです。当院院長が治療歴25年、治療症例数2万人の経験から考案した方法で注射すれば、こ の量で十分な増大効果をあげています。一方、1本・2本と曖昧な表現をするクリニックもあれば、使用する素材のデメリットを説明せず治療を行うクリニック もあるようです。1本の料金が安いと思っても、1本が0.5ccのクリニックもあります。あいまいな表現のクリニックには注意が必要です。

増大術のスケジュール

電話 0120-973-111
またはメール予約で受診日時を予約(電話なら当日・直前予約も可能)
午前10時~夜22時までの間で予約可能
(土日祝日も同じ時間帯で予約可能)

・完全個室で院長による診察とカウンセリング
・モニター様の症例写真を見ながら院長が治療法の説明
・治療終了までにかかる料金の説明

ここまで完全無料
無料カウンセリングだけで帰宅なさってもよいし、
カウンセリング当日にすぐ治療も可能です

治療当日 予約の時刻にご来院

・治療同意書(治療契約書・治療保証書)の説明と署名
・お会計
・消毒⇒完全無痛痲酔⇒院長による治療(約5~10分)
・治療後の注意事項の説明
・普通に歩いてご帰宅

・当日より全身シャワーが可能

・心配なことがあれば、院長24時間電話で院長が直接お答えいたします。
・原則として通院の必要はありませんが、ご心配なことがあれば、治療後無料診察も承っております。

3日後(ヒアルロン酸亀頭増大)より、男性としての力を発揮!
人前でも臆することなく、自信を持って行動できます。

施術例

施術例の画像を閲覧したい方は、体験談・施術報告ブログをご覧ください。